土佐文旦 とさぶんたん って何 Q&A

     

アンケートで多かった質問についてお答えします。興味のある方ご覧下さい。

2004年 アンケート
Q、ホームページ見ました。土佐文旦の摘果した果実は何か使い道はないのでしょうか?
 魚にかける酢とか?

A,露地文旦では7月に第一回目の摘果をします。果実の大きさはちょうどゴルフボール位(直径3センチ〜4センチ程度)です。
事の時が一番多く果実を除きます。ちょうど見た目はスダチくらいです。しかし果実を半分に割ってみると中に果肉の部分は中心に1センチほどで大半は果皮です。
果肉のつぶつぶが見えないくらい小さいです。そのため果汁は全然ありません。
そのまま園内に放置しています。 以前にはバケツに集めてきてゴルフの練習に使ったことはあります。
食品としての使い道はないようです。
果皮で作る砂糖漬けのお菓子が出来そうな気もしますが試したことは無いです。

2001年アンケート
8月14日
Q,土佐文旦は最近良く聞きますが、昔から土佐にありましたか?

A、土佐文旦は土佐市戸波地区で栽培が始まって50数年になります。
  数年前にJA主催で土佐文旦栽培が始まって50年のお祭りをしました。



8月9日
Q、マーマレードは出来ますか。

A、 出来ます。とさぶんたんの皮を使ってマーマレードが出来ます。
   作り方は、昨年の質問でお答えしたのがこのページの下の方に載っていますので見てください
   


以下、 2000年アンケート

10月30日

Q、 高知県には水晶文旦と言うのもありますが、同じ物ですか。

A、 答えは 「違います」です。土佐文旦と水晶文旦は品種が違います。果実も少し違います。
  高知県内の水晶文旦は、土佐文旦よりも寒さに弱いため主に温室で栽培されています。
  土佐文旦よりは少し早生系で、9月中旬頃から出回り初め、温室土佐文旦が出回る12月の
  上旬頃まで出回っています。大変果皮が滑らかで、種子も土佐文旦より少ないようです。
  文旦独特の風味は土佐文旦が勝っています。そのため私は土佐文旦が好きで、土佐文旦にこだわって栽培しています。
  是非 水晶ぶんたんしか食べたことのない方は、温室土佐文旦を食べてみて下さい。ただし温室土佐文旦も生産者によって味の濃さや風味の強  さがちがいますので、是非当園の物をおすすめします。



10月10日
Q、 スーパーで扱ってないのでしょうか?(東京都の方から)
A、最近は少し出回っているところもあるようなのですが、生産量が日本中のスーパーに出回るにはとても足りません。東京では有名デパートにはおいてあるそうです。
 生産量が限られていますので、高知県を中心に販売されています。高知県からのおみやげや、県外の方への贈り物として需要が多いです。


10月2日
Q, 土佐文旦はどんな味がするのでしょうか。

A, 味の説明を文章でするのは大変難しいと思います。何と書きましょうか。こまりました。食べていただくのが一番なんですが・・・
 グレープフルーツのような苦みは果肉にはありません。果皮や白い中袋には苦みがあります。味は含まれる糖分がミカンなどに含まれる蔗糖ではなく、
 蜂蜜の成分の果糖が主体ですので、上品な味がします。 上品でさわやかな味わいです。 
 酸味は強い方ではありません。酸っぱい場合もしばらく部屋に放置(この間香りが楽しめます)しておくと甘くなります。
  どうも説明がうまくできません。とにかく 初めて知った方は一度食べてください。お願いします。


9月29日
Q,文旦の皮はどうして厚いのですか。

A、文旦と一口にいっても種類がたくさんあります。同じ文旦類の中でも皮の厚さが分厚いものから、比較的薄いものまであると思います。
当園で栽培している土佐文旦は文旦類の中でも果実の大きさが小型の部類に入るもので、果皮の厚さは 1センチ前後です。このぐらいの厚さは土佐文旦という品種の特徴でしょう。
 温室文旦では、5mmくらいになる場合もあります。
窒素肥料を多くやりすぎると、果実の成熟期にも果皮の成長が止まらずに、厚く、ごわごわした感じになります。
その様にならないように気をつけて栽培しています。




 Q、文旦は美味しくて大好きですが、あの厚い皮がもったいないです。何か利用法はありませんか。

 A、そうですね土佐文旦の皮は1センチぐらいありますので、捨てるのもったいない気がしますね。
 土佐文旦の果皮の利用法は次の2つが一般的で、当園の文旦のシオリにも書いています。
 @ マーマレード  
  表皮の黄色のところから厚さ5ミリくらいになるように白い部分をそぎ取る。細かくきざむ。
 アク抜きをよくするため、3%の食塩水に1時間つける。その後一晩水にさらす。(途中二回くらい水代える。) 
 新しい水に入れてで火にかける。沸騰したらそのお湯を捨て、水を入れて柔らかくなるまで煮る。
 (よく煮てアクぬきを完全にする。)材料を計量するして、ひたひたの水を加え、材料に60〜100%
 位までの砂糖を2〜3回に分けて加える。焦げ付かないよいに根気よく混ぜながら、水気がなくなる
 迄煮たら出来上がり。瓶などに入れて保存してください。
 
 A砂糖漬け
  土佐文旦を洗って乾燥させた後皮をむきます。果皮の白い部分を使うので、表面を薄くはがします。
 少し黄色い部分が残る位にすると、くずれぬくいです。たっぷりの水で煮立ててアクをとり、煮立ったらザル
 にあげる。これを2、3回繰り返す。 その後一晩水にさらす。(何度か水を換え苦みをとる)お好みに
 応じて水にさらす時間を加減してください。
 水分を含んだ皮を両手で包むようにして力を入れて水分を押し出す。材料を計量し、果皮の重さと
 同量の砂糖を加え(水はひたひた程度)て煮込む。やや水分が残る程度で火を止めて、紙の上に
 広げて乾かす。少し乾くとグラニュー糖をまぶして出来上がり。保存は冷蔵庫に入れてください。


Q,九州のボンタン飴は食べたとがありますが、関係がありますか。
 
A, 九州には、土佐文旦と違ういくつかの種類の文旦が栽培されていると思います。(鹿児島の
 阿久根文旦なら私も砂糖漬けのお菓子を食べたことがあります。)九州では「ぼんたん」と呼ぶようです。
 私も九州のおみやげで買ったことがあります。ボンタン飴は高知県にはありません。詳しくはわかりませ
 んが、たぶん原料は九州の文旦類を使っているのでしょう。土佐文旦とは関係ないと思います。


Q,鹿児島のボンタンとは違いますか。
 
A 鹿児島ののボンタンとは同じ文旦類の中でも品種が違います。土佐文旦は文旦類の中でも小型の果実です。
 直径10〜14センチ 温室栽培ではもう少し大きくなるものもあります。


 Q.美味しい文旦の見分け方
 
 A、 美味しい土佐文旦の見分け方ですが、一般的に皮がごつごつして厚い果実は大味ですね。
   実が締まってへたの周辺がでこぼこしていない持って重いものが良いですね。
   こんな感じだと思いますが、育った場所や実っていた木の位置、日当たりなどで変わりますので、
   味見でたくさん食べる私でも、これは美味しくないだろうと思って剥いてみると、以外と良いもの
   もあり予想外の時もありますので、なかなか難しいですね。


Q.土佐文旦って美味しいのですか、甘いですか。
 
A, 美味しいです。高知県内では一般的な果物で、県外の方へのお土産、贈答品として人気があります。
 一度も食べたことのない方は是非食べてみてください。だた甘いだけの果物ではありません。
 大変香りが良く、独特の風味のある、甘みと酸味合わさった美味しい果物です。


土佐文旦専門高橋農園トップへ

Copyright (C) 2000−2010 土佐文旦専門 高橋農園  All Rights Reserved.